見落としがち!結婚式場見学でチェックするべき3つのこと

誰もが使う場所、トイレをチェック!

結婚式に参加すると、誰もが一度は利用するお手洗い。招待されたときに、うーんと感じることも多いと思います。トイレ内が狭い、個室数が少ない、メイクスペースもなければ洗面台も長く使えない。女性はもちろん、男性も身だしなみを整えたりする場ですが意外とどの結婚式場もトイレのきれいさや可愛らしさには力を入れていますが、場所は取っていないことが多いんです。なので見学時に、会場となる部屋の近くにあるかと同時に使い勝手がいいかも見て、極端に狭いようだったら考え直すことも必要かもしれません。

気付かぬところで不満が、招待客控室をチェック!

次に、新郎新婦が知らないところで招待客が結構な時間を過ごすことになる控室。自分たちは行く機会がないので気にしないことも多くきちんと設けられていない式場もあります。しかし、手持無沙汰な招待客には印象に残ってしまうものです。席数が足りなくて端で何十分も待たされたり、他の式の人と一緒で騒がしかったりなどもあります。厳かな結婚式の前の時間をゆったりと過ごしてもらえれば、その後の気持ちもだいぶ変わるものです。見学のコースになくても、見せてもらったほうがいいポイントです。

サービスの質に影響あり、当日の接客係!

楽しい披露宴、美味しい料理、そんな中のいまいちポイントとして挙げられるのがテーブル毎に決められた配膳や案内のスタッフです。どんな人が当日入るかまでは聞いてもこたえられないと思いますが、どんな採用の人を使っているかはわかりますよね?たまにあるのが、ホテルなどの大きい会場の学生アルバイトスタッフです。素晴らしい接客をしてくれる人も多くいますが、中には仏頂面で声もはっきりせず質問してもわからない、なんていう場合もあるそうです。招待客にいい時間を過ごしてもらうために、確認が必要です。

福岡の結婚式場には、一面に海が見えるとても綺麗な式場があります。環境を活かした素晴らしい式場が沢山あります。